宮城県地球温暖化防止活動推進員の紹介

篠原 富雄SHINOHARA TOMIO

在住市町村/
仙台市
活動地域/
宮城県内
活動開始時期/
平成31年4月(第12期生)
対応可能な対象/
一般(主婦など)
趣味・特技/
地域の水の神さま情報あつめ
所属団体/
(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

環境問題に興味を持ったきっかけや理由

広瀬川の水の汚れに気づき、自分の育ったころの川水の透明さとの落差を感じ、子どもの「広瀬川の水はきれい」という感覚との違いを感じたことがきっかけ


これまでの主な活動実績

①MELON「水の神様を探せプロジェクト」
②プラスチック容器、包装削減、リサイクル活動
③家庭生ごみのリサイクル活動
④緑のカーテンづくり講座など


関心ある地球温暖化対策のテーマ、得意分野

①レジ袋の削減活動を中心にプラゴミ減量活動
②水の神様を通した水文化の活動


自己PR

自分一人で活動するタイプなので推進員という柄でもないですが、粘り強い性格です。