宮城県地球温暖化防止活動推進員の紹介

齋藤 裕之SAITO HIROYUKI

在住市町村/
仙台市青葉区
活動開始時期/
平成20年4月(第5期生)
活動可能な地域/
宮城県
対応可能な対象/
企業
趣味/
釣り
所属・参加団体/
省エネルギー普及指導員、社団法人みやぎ工業会

環境問題に興味を持ったきっかけや理由

OA機器の販売を行っておりますが、飽和産業になったと感じ始めたころに京都議定書が新聞、TVで報道されるのにひかれ、21世紀は環境問題がキーワードになると思いCO2削減の勉強を始めた。

これまでの主な活動実績

1.LED蛍光灯型の純国産製品を開発、製造することになり、大手企業や一般企業にプレゼンや節電の仕方を通常的に活動中(省エネ60%)
2.室内空気環流システム機(エコシルフィ)の企業PRし使用電力30%削減してあります。
3.イベントは省エネに関するものはほとんど出展してます。

関心ある地球温暖化対策のテーマ、得意分野

電気省エネ、節電方法

自己PR

自分も68歳になりましたが、環境省エネに関する企業へのPRを全国の販売店を回って歩いているのが非常に楽しいです。