宮城県地球温暖化防止活動推進員の紹介

塚﨑 隆夫

塚﨑 隆夫TSUKASAKI TAKAO

在住市町村/
仙台市太白区
活動開始時期/
平成20年4月(第5期生)
活動可能な地域/
宮城県内
対応可能な対象/
児童~主婦向け問わず
趣味・特技/
写真撮影、野鳥観察、サイクリング

環境問題に興味を持ったきっかけや理由

・野鳥観察で森に入り、森林インストラクターになったこと。
・自然に接し、この豊かな環境を守るためには何をしたらいいか考えるようになった。

これまでの主な活動実績

・公民館での節電講座
・小学校の環境教育
・うちエコ診断員として省エネ診断/相談 
(・地球温暖化の仕組みのパワーポイントは友人が東京の小学校で5,6年生に授業に役立ったそうです)

関心ある地球温暖化対策のテーマ、得意分野

家庭の省エネとライフスタイル、再生可能エネルギー導入、森林と温暖化防止

自己PR

一人一人のやる気と行動なくして、温暖化を食い止めることはできない。
家庭や企業に再生可能エネルギー機器導入し、省エネなど、「衣食住すべての分野でCO2排出削減を心掛けたライフスタイルが私の信条」と言えるように努めたい。

所属団体

宮城県森林インストラクター協会