宮城県地球温暖化防止活動推進員の紹介

稲田 陽一INATA YOUICHI

在住市町村/
七ヶ浜町
活動開始時期/
平成22年4月(第7期生)
活動可能な地域/
仙台市近郊
趣味・特技/
旅行・トレッキング
所属団体/
仙台エコピープル協会

環境問題に興味を持ったきっかけや理由

温室効果ガスが増加すると地球環境にどのような影響を及ぼすか?1990年代と比較して身近な家庭内環境の変化は?
CO₂排出量が全体の40%強が家庭から排出されていると聞き、さらに深く知りたく「エコ検定」を取得。

これまでの主な活動実績

・平成22年11月 一般者対象に八木山動物園で「地球温暖化が野生動物に与える影響」というテーマにて園長の講演と温暖化の説明会実施。
・平成24年1月 仙台青年カルチャーセンターにて阿部先生を中心に「ワークショップ」に参加、留学生など仙台在住の外国人の方のライフスタイルについて話し合いをする。また、COP17派遣報告及び基礎知識・結果報告の講演を聞く。
・平成24年6月 「海岸林再生キックオフ植樹」に参加(七ヶ浜町湊浜にて)
・平成24年11月 「みやぎエコモーション2012」参加募集行い参加協力していただく。
・平成25年2月 せんだいメディアテークにて「なっ得! 発見! エコフォーラム」無料体験コーナーで一般者を対象にしたオリジナルエコ巾着作り等のお手伝いと「エコ賢い温暖化防止のライフスタイルと街づくりのヒント」ペオエクベリ氏の講演説明会に参加。

関心ある地球温暖化対策のテーマ、得意分野

3R
Reduce → ごみ資源をもとから減らす
Reuse → 繰り返して使う
Recycle → 資源として再び利用

自己PR

温暖化防止のイベント等でご協力できる事があれば、お手伝いいたします!
(土・日・祝祭日)は可能です。