宮城県地球温暖化防止活動推進員の紹介

庄子 良二

庄子 良二SHOUJI RYOUJI

在住市町村/
仙台市
活動開始時期/
平成22年4月(第7期生)
趣味・特技/
卓球、ハイキング、旅行など
所属団体/
NET pagw(菅谷匠さんグループ)
仙台エコピープル協会

環境問題に興味を持ったきっかけや理由

以前より環境問題に興味があり、現役リタイヤ後まず家庭からのゴミの減量化を考えました、分別は当然ですが庭木の剪定から出る物と、落ち葉を腐葉土化し、生ゴミは電気式で堆肥化することにしました、同時にその堆肥を活用することを考え農家より70坪の畑を借用して自前の堆肥を活用することにしました。 環境問題を考える時、やはり一般家庭の参加は欠かせないので、広く活動したいと言う思いから推進委員活動に参加しました。

これまでの主な活動実績

グループで仙台市内のゴミ処理場に於いて、一般者参加でゴミ処理場の見学と地球温暖化に対し家庭での
炭酸ガス排出量の算定法の勉強会、(H9年から10年の2回)

・一般者対象に八木山動物園において地球温暖化と動物達というテーマで園長の講演と、温暖化の説明会実施
・仙台エコピープル協会で主催するエコ検定試験の為の講座開催(年四回)

<イベントでの活動> 環境学習教材を使ってエネルギーや電気、温暖化について一般の方々に啓発活動を行った。
・2011年6月26日「MELON会員と市民のつどい」
・2011年7月10日「サイエンスデイ」
・2011年9月3日 「KHBまつり」

関心ある地球温暖化対策のテーマ、得意分野

・節電
・CO2排出削減

自己PR

・特に得意分野はありませんが、現役時代営業で得たお客様接待の心得を活かしイベント、エコ講座を通じて広く一般人に温暖化対策を広めたいと思います。