水部会で鳴瀬川上流地域の調査に行きました!

日時:6月23日(日)
場所:加美町味ケ袋水沢地区
参加者:6名
案内人:加美町 加藤孝志さん

好天に恵まれて加美冨士と呼ばれる美しい「薬莱山(やくらいさん)」を目指して現地に行きます。
地元の加藤さんの案内で加美町味ケ袋水沢地区を調査しました。
門沢取水所堰は小規模なダムでした。近隣への上水・農業用水、仙台北部工業団地へも供給しています。


清らかな水の流れを見るだけで心まで沁みるようです。


また、水がきれいでないと育たないわさび園の見学もしました。 自動的に水が掛けられるシステムです。その周りには1㎝小さなカエルが私たちの動くたびに10匹近くが一斉にジャンプします。
自然の豊かさを感じました。

ランチには地元の食材を堪能しながら、案内人ご夫婦のお話を伺いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です