電気自動車3台乗り比べ体験会で温暖化のお話をしました!

 宮城県地球温暖化防止活動推進員である三品さんの会社で開催されました。3台乗り比べが出来るので車好きな方が参加されていました。電気自動車は地球温暖化の原因と言われている二酸化炭素を排出しません。とても地球にやさしい自動車であり、家計にもやさしいことを学びました。
 日産リーブを試乗させていただき最新のテクノロジーに驚くことばかりです。自動駐車システムなど人にもやさしい機能が満載でした。

取り出された蓄電池より充電中

このイベント株式会社三創によって主催されました。
日時:7月20日(土)10:00-13:00
会場: ㈱三創敷地内(仙台市宮城野区燕沢)
3メーカーの電気自動車
1.日産リーブ
2.BMWi3
3.三菱ミニキャブミーブ

三品さんから詳しく電気自動車について説明を受ける。
参加者に環境小冊子のデーターを元にCO2排出量について説明をする。

 試乗後の三創さんのエコハウス前で温暖化のお話をしました。まず、エネルギーのカバンを体験していただき、温暖化の仕組み、宮城県の二酸化炭素の排出量についての分析結果などを説明しました。

 初めて電気自動車に乗り最新設備に驚くばかりでした。安全機能が特に印象的でした。ラインを少しでもはみ出ると音で知らせるだけでなく振動もします。居眠り運転防止でもあるそうです。
 私たちの現在はいろいろな技術を開発できます。温暖化防止できる技術開発がハイスピードで進むことを願います。

*機会があれば是非電気自動車を体験されることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です