「仙台長町紙芝居フェスティバル」にMELONも参加しました!

日時:2019年9月7日(土)10:30開演~15:00終了
場所:石田酒店(MELON上演場所)
主催:長町まざらいん、仙台長町紙芝居フェスティバル実行委員会

今年も太白区の笹谷街道沿いの4か所で紙芝居を上演する「仙台長町紙芝居フェスティバル」が開催されました。
今回で8年目となるこのイベント。例年より多くの人たちが立ち寄って紙芝居を見てくれました。 子どもたちは、手作りのスタンプを集めるともらえる駄菓子を食べながら、紙芝居を楽しんでいました。

昨年同様、石田商店さん前でMELONは環境紙芝居「ゆきせんにんおひっこし」や「さかなたちとのおやくそく」のほか、食部会で作成したネオニコチノイド系農薬のことを取り上げた紙芝居を上演しました。
劇団ピアそら!と長町まざらいんさんも一緒に熱演してくれ、特に長町まざらいんさんは、戦後に地元を元気づけてくれた食堂のお話などを上演。熟練の演技で子どもたちをひきつけてくれました。

最後にたいはっくるでファイナルステージ大紙芝居「花さかさん」を上演しました。ハーモニカの演奏やおもちゃの犬も出演。子どもたちも喜んでました。
環境の大切さを伝えるステージとしても紙芝居というメディアの有効性を、もう少し見直しても良いのではないでしょうか。 来年も、皆さんぜひお遊びにきてください。紙芝居の上演も大歓迎です。

みんなまざらいん!

 事務局:山形


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です