三創:脱炭素チャレンジカップ2020 

多くの笑いを取った三創さんのプレゼン!
脱炭素チャレンジカップ2020

低炭素杯から数えて10回目のとなる2020年は名前を「脱炭素チャレンジカップ」変えて、東京大学・伊藤謝恩ホールで開催されました。28団体:学生部門(7件)ジュニア・キッズ部門(6件)市民部門(8件)企業・自治体部門(7件)

東京大学 赤門

三創さんは「小さなエコから大きなエコまで実践体感、そして普及活動へ」のタイトルの元に発表者の三品さんの明るいキャラクターがそのままの現れた舞台でした。

 のぼりを振りながら赤と青のランニングシャツで歌いながら登場。
小さなエコ:庭造り⇒段ボールでつくる生ごみ肥料作り⇒雨水利用
普及活動:うちエコ診断士としての活動から、太陽光発電・電気自動車

ミュージカル仕立ての三創さんのストリーが会場をとても明るい雰囲気にしました。

写真から現場の雰囲気を理解してもらえるはずです。

優秀賞を受賞されました。

ポスターの展示も分かりやすく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です