SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に関する研修を行いました。

新型コロナウィルスの影響で、活動予定が立たない状況が続いていますが、
MELON事務局では、5月20日にSDGsに関する社内研修を行いました。4月27日の導入編に引き続き第2回目の研修です。今回は、MELON創設時のお話を初代事務局長で現顧問である齋藤昭子さんから、MELON設立当初のお話をうかがい、「緑と水と食」をとおして命を大切にするといった活動の原点に戻り、日々の活動を見つめなおしました。
その後、各方面の皆さんからMELONに対して何が求められているかをあらためて、事務局員で認識し、共有しました。
また、SWOT分析を用い、外部環境、内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーから要因を検討しました。
計画がうまくいかなかったり、迷ったりしたときは、なぜその活動を行うのか、必要なのかという原点に戻るということはとても有効な事です。計画という枝を変えるには、時にその想いという根に帰る必要があります。この機会に足元を見つめなおし太い幹に育てていきたいものです。
今後もMELONは、SDGsに力を入れて研鑽し、取り組んでいきます。ご協力お願いいたします。
またMELONでは、facebook, instagramを始めました。まだの方はフォローを宜しくお願いいたします!


【MELON事務局 山形】

facebook;https://www.facebook.com/melon.miyagi/
instagram;https://www.instagram.com/melon_miyagi/

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です