SDGs環境出前講話~キリバス編・仙台市立泉松陵小学校

昨年度までの環境出前講話が、今年度からSDGs環境出前講話にバージョンアップしてスタートしました。記念すべき第1回は、仙台市立泉松陵小学校5年生のみなさんです。キリバス編ということで、ケンタロ・オノさんを講師にお迎えして実施しました。

泉松陵小学校の校庭には、「けやき山」という小さな山があります。遊歩道が整備され、子供たちは休み時間に自由に入って遊ぶことができるのです。5年生のみなさんは、けやき山の環境保全活動などを行っているそうです。

キリバスは、標高が2,3mほどで山がなく、海に囲まれた国です。

「けやき山で活動しているわたしたちに、どうして海のお話なのか?」

はじめはよく分からない様子でしたが、次第にケンタロさんのお話に引き込まれ、

「そうか、つながっているんだ!」

と気付き始めた子供たち。泉松陵小学校5年生のみなさんのこれからの行動に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です