SDGs環境出前講話・キリバス編~仙台市立荒井小学校

12月7日(火)、SDGs環境出前講話・キリバス編を仙台市立荒井小学校で行いました。今回は4年生と6年生のみなさん133名が参加しました。

荒井小学校は七郷小学校から分かれてできた小学校で、開校2年目です。震災後に仮設住宅が建てられたところで、そこに新しい校舎ができて子どもたちが学んでいることに時の流れを感じます。

4年生は事前学習として、ケンタロさんやキリバス共和国について先生から話を聞いていたとのことでした。クリスマス島にはたくさんのカニがいるという情報は、キリバスのクリスマス島ではなく、インド洋にあるクリスマス島でした。(笑)

4年生と6年生のどちらの学年の子どもたちも、とても熱心に話を聞いていました。子どもたちのこれからの活躍に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です