SDGs環境出前講話・キリバス編~仙台市立黒松小学校

12月9日(木)、SDGs環境出前講話・キリバス編を仙台市立黒松小学校で行いました。今回は4年生のみなさん93名が参加しました。

黒松小学校の4年生のみなさんは、ゴーヤ、アサガオ、ヘチマを花壇に植えてグリーンカーテンを作ったそうです。グリーンカーテンの効果は、日かげの温度を下げることやCO2を吸収するなど、いろいろあります。そんなみなさんなので、とても熱心に話を聞いていました。

校長室でいろいろな植物を育てている校長先生も、メモを取りながら話に聞き入っていました。

グリーンカーテンが枯れた冬には、どんなストップ温暖化の活動をするのでしょうか。とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です