MELONブログ

仙臺農塾Vol.7 第2回「井土の湧き水が育むネギ物語」が開催されました。

仙臺農塾Vol.7 第2回 「井土の湧き水が育むネギ物語」
◆日時:2019年2月27日(水)19:00~21:00
◆ゲスト:鈴木保則さん(農事組合法人井土生産組合 代表理事) 
◆会場:居酒屋 仙きち(青葉区国分町3-1-15 IINEビル 1・2F) 
◆参加者数:23名

 2月27日、勾当台公園に程近い、居酒屋仙きちの広い2階のスペースをご厚意で使わせていただき、井土生産組合のみなさんが愛情をたっぷり注いで生産したネギをふんだんに使った料理をいただきながら、復興や地域のこと、野菜作りのことなどお話しを伺いました。

DSCF9892.JPG

 仙台市若林区の沿岸部にある井土生産組合は、共に震災を乗り越えてきた同志である15名の農家が結集して立ち上げた団体です。今回、優れた功績をあげた農家や団体におくられる「日本農業賞」集団組織の部で大賞にも選ばれました。組合では、ネギ祭りなども開催され、毎年多くの人々が参加され地域の方々の交流の場となっています。
 いつも感謝と笑顔を忘れない鈴木さんと井土の皆さんの周りには、あたたかな絆の輪が生まれ、とても元気づけられる楽しく賑やかな回となりました。

(食部会 山形)

▲TOP

MELONcafeプチ講座でいちご大福と桜もちづくりを行いました。

本日、MELONcafeプチ講座でいちご大福と桜もちづくりを行いました。

14人の参加で、子どもも半分くらいととてもにぎやかでした!

食料自給率のUPのためにできることを紹介しました。
ご飯や、地元の野菜を食べることで食料自給率UPになります。
今回は、米粉を使っていちご大福と桜もちを作ります。

DSCF9909ブログ.JPG

講師の堤さんに作り方を教えていただきました。
子どもたちも、材料と水を混ぜるのに一生懸命にお手伝いしていました!

DSCF9913ブログ2.JPG

DSCF9916ブログ3.JPG

桜もちは大島桜の葉を塩漬けにしたものですが
子どもたちには大人の味だったようです。

いちご大福の皮の材料を利用すると、
うぐいすもちやつばきもち等、いろいろアレンジできます!

DSCF9922ブログ.JPG

無事に完成し、みんなで桜茶でおいしくいただきました♪
レンジで簡単にできるので、家でも作ってみたいとの感想もありました。
今後も、継続して手軽にできる環境講座を行っていきたいと思います。
(MELON事務局 菅田)

▲TOP

1 26 27 28

MELONの旧ブログへはこちら