MELONブログ

Vol.7第4回仙臺農塾「実り豊かな里山の作物と農泊」


■日時:6月5日(水)19:00~21:00
■ゲスト:渋谷文枝さん(ふみえはらはん代表)
■会場:地酒地料理太左ェ門(仙台市青葉区国分町2-15-2グランパレビル1階)
■参加人数:19名

今回は、加美町で県内最初の農家レストランを運営されている渋谷さんがゲストです。
渋谷さんは、始め近所の仲間が集まれる場所を作ろうと母屋を改装し、イベントなどを行っていたそうですが、都市に住む人々の食への関心が高さを知り、地元食材の紹介もかねてレストランを開業したそうです。
隣には娘さんが経営する農家民宿「おりざの森」がありますが、全国のさまざまなところから訪れる人々が、農作業などに取り組み、自然に触れ元気になる様子を見て、自分たちも役に立つことができるのではないかと感じられたそうです。
料理は、田んぼの除草として活用している合鴨農法の鴨の肉が、農園のリンゴを使ったソーズと一緒に提供され参加者を楽しませてくれました。
その他、宮城の食材をふんだんに使った料理とお酒を味わいながら、渋谷さんの里山での暮らし、農業への想いなどをお聞して、楽しい時間が過ぎてゆきました。

次期仙臺農塾については、現在検討しています。決まりましたら皆様にご連絡いたします。こういったものを取り上げてほしいなどご希望ありましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします!


(食部会 山形)

▲TOP

令和元年度宮城県地球温暖化防止活動推進員新規募集のお知らせ

宮城県では、地球温暖化の現状やその対策に関する正しい知識を広め、県民の皆さんが身近なところからいろいろな温暖化防止活動に取り組めるようにするためのアドバイスや活動のお手伝いを行っていただく方を「宮城県地球温暖化防止活動推進員」として委嘱しています。

今年度は、令和2年4月(予定)から2年間、推進員として活動できる方を募集します。
地球温暖化防止に向けて「何か行動したい!」という熱意をお持ちの方であればどなたでもご応募可能です。
推進員として活動するためのフォローアップとして、必要な知識等の習得を目的とした「宮城県地球温暖化防止活動推進員養成研修」を開催します。 (推進員の委嘱を受けるには、この養成研修の受講が必須となります。)



募集要項:
◆県内にお住まいの概ね18歳以上の方で、推進員として、地球温暖化に関する普及啓発や地域の温暖化防止活動の推進に熱意を持って取り組む方
◆県が進める温暖化施策についてご理解とご協力を頂ける方
◆原則として全て(全3回)の養成研修に御出席いただける方

募集人数:25人程度

参 加 費:無料

研 修 日: 第1回10月26日(土) 13:00~16:30
       第2回11月23日(土・祝)13:00~16:30
       第3回12月14日(土) 13:00~16:30(予定)

場    所:仙都会館(仙台市青葉区中央2-2-10)

昨年度の研修の様子(第1回第2回
※ストップ温暖化センターみやぎのブログにリンクされています。


~推進員になると…こんなことできます(一例)~
◆温暖化に関する最新情報や、パンフレットやツールの提供を受けられます。
◆推進員との交流や温暖化に関する講演会・その他 スキルアップのための研修会に参加できます。
◆電球比較装置などの環境教材を無料で借りることができます。…などなど


応募方法は

 ・チラシ(PDF)

 ・宮城県環境政策課ウェブサイト

をご確認ください。


ぜひ、一緒に地球温暖化防止に向けて活動しましょう!


【お問合せ・申込】 ストップ温暖化センターみやぎ
〒981-0933  仙台市青葉区柏木1-2-45 フォレスト仙台5階
(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク内
TEL:022-301-9145  FAX:022-219-5710  
メール:stop_gw@miyagi.jpn.org


【宮城県地球温暖化防止活動推進員の制度に関するお問い合せ】
宮城県 環境生活部 環境政策課 温暖化対策班    
〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8-1
TEL:022-211-2661(直通)   FAX:022-211-2669 
メール:kankyoe@pref.miyagi.lg.jp

▲TOP

【事務局日記】こんにちは。これからよろしくお願いします!

MELON事務局新人の長澤香です。
私は、絵本が大好きです。

先日、宮城県美術館へ行き、常設展の絵本の原画を観てきました。
宮城県美術館では、1988年から絵本の原画を文化として保存するべきと考え、福音館書店「こどものとも」の初期(1950〜60年代)の原画を収集しているそうです。
当時の絵本の原画は、保存することを目的にしていないため、光に弱い画材が使われている作品が多く、展示の際には照明を抑えて原画を守っているそうですよ。
美術鑑賞後は、芝生や屋外の彫刻作品が並ぶ「アリスの庭」でのんびり過ごしました。

絵本を用いて環境問題について伝えていけたらを思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

▲TOP

1 2 3 4 5

MELONの旧ブログへはこちら