MELONブログ

【事務局日記】こんにちは。これからよろしくお願いします!

MELON事務局新人の長澤香です。
私は、絵本が大好きです。

先日、宮城県美術館へ行き、常設展の絵本の原画を観てきました。
宮城県美術館では、1988年から絵本の原画を文化として保存するべきと考え、福音館書店「こどものとも」の初期(1950〜60年代)の原画を収集しているそうです。
当時の絵本の原画は、保存することを目的にしていないため、光に弱い画材が使われている作品が多く、展示の際には照明を抑えて原画を守っているそうですよ。
美術鑑賞後は、芝生や屋外の彫刻作品が並ぶ「アリスの庭」でのんびり過ごしました。

絵本を用いて環境問題について伝えていけたらを思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

▲TOP

【事務局日記】仙台青葉まつりを楽しみました♪

5月19日(日)仙台青葉まつりに繰り出しました。

お目当ては愛姫の山車!

今年はMELONの門田理事のお嬢さんが愛姫に選ばれたので、見物に行きました♪

祭囃子はいくつになってもわくわくしますね。

愛姫の山車はきらびやかで 、すずめ踊りも目の前で見ることができてとても楽しめました。やはり知っている方が出るとなるとより一層嬉しいものです。

祭りそのものも楽しいですが、改めて人とのつながり、ご縁のありがたみを感じ、大変充実した休日になりました。

(事務局:高橋)

▲TOP

楽しく育てて涼しく過ごそう!

第16回生ごみ堆肥化&ベランダ園芸講座
「楽しい!涼しい!!グリーンカーテンで夏を倍楽しもう♪」開催報告
日 時:2019年5月26日10:00~12:00
場 所:フォレスト仙台5階 みやぎ生協集会室
講師:柳沼眞理氏(シンプル&スローライフの会代表)
参加人数:20名

毎年5月頃に開催している生ごみ堆肥化&ベランダ園芸講座も今年で16回目を迎えました!
まず最初は生ごみ堆肥の作り方から。
4R推進部会のメンバー根岸さんより段ボールを使った方法を伝授してもらいました!


その後は講師の柳沼さんよりグリーンカーテンの育て方のコツなどを伝授してもらいましたよ!


まず、種まきの時期について教えてもらいました!宮城県の場合は今からでもまだまだ十分種からでも育つとのこと!

ゴーヤの種は硬いので、植える前の日に水に一晩浸してあげることがポイントとのこと!苗を買ってきた場合は、ポットの根は崩さず植えてあげるのがいいそうです!

また、植える場所、プランターの置く場所は南向きはもちろん西日の強いところに設置するのも効果的♪
プランターに植えたときは下の通気性をよくするためにレンガなどで空間を開けると育ちがよくなるそうですよ!

そして、グリーンカーテンの育てるときに重要なのがネット!
講師の柳沼さんがおすすめなのは麻ひもとのこと!麻ひもはツルが絡みやすい上、使用後はそのまま堆肥にすることもできる自然素材!使用後も含めて自然にかえる素材を使うのもエコですね。


また、グリーンカーテンをきれいに窓を覆うように育てるには「摘芯」をすることが重要とのこと。背丈が1mになったところで葉と葉の間の親蔓を切ります。
かわいそう!と思ってしまいますが、これは葉っぱをネット全体に広げるためだけでなく、ゴーヤの場合は実を付けるために重要な作業!
親蔓を切ったことで脇から出てくる子蔓。ゴーヤはそこに雌花が咲くそうです!

柳沼さんのお話に参加者のみなさんもメモを取りながら熱心に聞いていました。
グリーンカーテンは日射を減らす効果が大きく、さらに葉の蒸散作用で温度をぐんと下げてくれる効果があります。
既に全国的に暑い日が続いております。皆さんも夏を快適に過ごすためにグリーンカーテンを育ててみませんか?

また、段ボールを使った生ごみ堆肥化の方法はこちらをチェック!してみてくださいね!

(スタッフ 吉田)

▲TOP

クイズとクラフトで楽しくエコ学習!!~ベガルタ仙台エコ体験ブース

日 時:4月28日(日)10:00~15:00
場 所:ユアテックスタジアム仙台 北エントランス

                     

ベガルタ仙台の試合会場で、恒例のエコ体験ブースを開催しました。
今年は「エコ検定」と「クラフト体験」を行いました。
エコ検定では、ユアテックスタジアムで取り組んでいる
エコ活動に関する問題やエネルギーに関する問題を、
小中学生たちに楽しく学んでもらいました。         



また、多くのボランティアにも参加していただき、
子どもと一緒にスタジアムのごみの分別活動にも
体験参加してもらいました。 クラフト体験では、
多くの大人も参加され、自然のぬくもりを身近に感じてもらい、
工作を楽しんでいただきました。

また、街の美化や「みどりとの共生」の大切さを感じて
もらえるよう、仙台市から提供いただいた、花の種の
無料配布などを行いました。これからも楽しく環境を
学び、ぬくもりあるみどり一杯のみんなのエコシティを
作りに励んでいきます。応援よろしくおいいたします!! 


(エコシティ仙台プロデュースプロジェクト 山形) 

▲TOP

第27回広瀬川流域一斉清掃(荒浜会場)を行いました! 

「第27回広瀬川流域一斉清掃 荒浜会場」
日時 2019年4月20日(土) 10:00~11:30
場所 仙台市若林区荒浜
参加者 67名
主催 広瀬川1万人プロジェクト実行委員会
協力 荒浜復興推進協議会「植物再生部」、公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

海の波がキラキラまぶしい晴天の中、
第27回広瀬川流域一斉清掃(荒浜会場)を実施しました。
この日は、作並から海岸まで7会場清掃を1500名を超える参加者が参加しました。
MELONでは、今回この清掃活動に初めて参加し、「荒浜」を担当しました。

荒浜は、東日本大震災で大きな被害を受け、たくさんのごみがまだ散乱し
ガラス片や小さなプラスチック、石があるため素足で歩くのが危ないです。
飛込参加の親子、若林区の区長さんも参加しました。

DSCF0025.JPG

海岸が広範囲で、60名くらいの参加者でもすごく少なく感じました。

DSCF9958.JPG

海開きをするためには、細かいプラスチック片やガラス片を拾う必要がありますが、
細かすぎて拾いきれませんでした。
次回はザルなどあると取りやすいかもしれませんね。

DSCF9963ブログ.JPG

DSCF9977.JPG

DSCF9975.JPG

海開きができるようにきれいな海岸を取り戻したいですね!

当日は62袋と多くのゴミを収集しました。
その中には、紙を燃やした後の紙ごみなど、明らかにポイ捨てしたゴミがありました。
本当に残念です。

DSCF0029.JPG

終了後には地元の方に用意していただいたピザがとてもおいしかったです。

DSCF0021.JPG

DSCF0016.JPG

DSCF0022.JPG

DSCF0024.JPG

来年の春も引き続き、海岸清掃を実施したいと思います。
(MELON事務局 菅田)

▲TOP

1 19 20 21 22

MELONの旧ブログへはこちら