大塚商会創業60周年記念 「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成制度で採択されました。

MELONでは 大塚商会創業60周年記念 「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成制度に応募し、採択されました!

今回のテーマは「海洋ごみから考える私たちのくらし」です。
宮城県の海岸でも大量の海洋ごみが砂浜に漂着し、小さな海浜植物の生育にも影響を与えています。
MELONでも、2018年より宮城県内の海岸数か所で、ごみの組成調査を行っています。
今後、「大塚商会ハートフル基金」を活用し、海洋ごみの調査などを通し、消費者、企業、行政、三者一体となって成熟したエシカルで持続的な消費市民社会作りをめざします。

事業の具体的な内容ですが、

1)海洋ごみ調査活動~調査
海洋ごみがどこから来るものなのか、どういう種類が多いのかなどを調査します。

2)海岸清掃活動~実践
以前より行っている地元の海岸、河川清掃プロジェクトと連携した清掃活動を継続的に実施します。

3)海洋ごみに関する講演会の開催~交流
セミナーなどを通し海洋ごみに関する定点観測の調査結果の報告や有識者の講演会を行います。

以上の3つの活動を通して、海洋ごみ問題を自分の生活と繋がったものとして理解し、一消費市民として身近なところから取り組める行動を後押しするような事業を行います。

これから、1年間大塚商会様のご支援を受け、皆さんと協力して、また情報を共有し、力を合わせて美しいみやぎ海岸を目指し邁進していきます。
どうぞ応援してください!

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です