「りふ環境まるごとフェア2021」が開催されました!

11月23日、利府町文化交流センター(リフノス)で「りふ環境まるごとフェア2021」が開催されました。これは「みんなで環境について楽しく学ぶ」をテーマに様々な団体が脱炭素・省エネに関する出展を行います。スタンプラリーも行っていて3か所以上の出展を回ると景品が貰えます。

早い時間帯から会場は多くの方で賑わいました。

MELONでは「うちエコ診断で目指そうエコライフ!」を出展しました。「うちエコ診断士」が家庭でのエネルギー使用をグラフで「見える化」し、一人ひとりに合ったエネルギーの使い方を伝授しました。
「うちエコ診断」という中々無い取り組みに対し、興味を持って頂いているようでした。省エネだけでなく光熱費の削減など家計にも優しい生活に繋がるという所も魅力だと思います。寒い中であるにもかかわらず、実際に診断を受けて帰られた方もいらっしゃいました。未来を含めた今後の生活を快適にするお手伝いが出来ていたら嬉しいなと思いました。

実際の診断の様子。良い表情をされていますね。

他の団体の方もそれぞれが工夫を凝らした出展を行っておりました。雑がみ釣り堀り、木工体験など遊びを取り入れたものもあり子供からご年配の方まで幅広い年齢層の方々が楽しみながらエコライフについて考えているようでした。実際MELONの出展の中で他の出展での体験についてお話を聞かせてもらう場面もあり、会場の一体感を感じました。

雑がみ釣り堀りと木工体験。皆さん夢中です!
個性豊かなキャラクター達も会場を盛り上げてくれました。

ラーニング生として「うちエコ診断」への呼び込みを行いましたが、取り組みについて簡潔に説明することが難しかったです。しかし他の職員の方が分かりやすく説明すると参加を迷っていた方も参加を決め、「言葉が行動を変える」瞬間を目にしました。私も今度は省エネを人に働きかける番だと感じました。

(ラーニング生 天内)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です