5/21(土)「海洋ごみセミナー」開催

「このままでは2050年までに海中のプラスチックごみの量が魚の量を超えてしまう」と言われている海洋プラスチック問題。
生態系を壊しかねないこの危機は、いま世界中で大きな問題となっています。
そして、問題解決のためには一人一人の意識がとても大切です。
“できるだけごみを出さない暮らし” ぜひ一緒に考えてみませんか。

海洋ごみセミナー  ~マイクロプラスチック問題と私たちにできること~


チラシ(PDF)はこちら

日時:5月21日(土)14:00~16:00

会場:
ぐりりホール(定員100名) khb東日本放送内
・オンライン(YouTube配信)

司会:櫻田 彩子氏(エコアナウンサー)

内容:
講演:「マイクロプラスチック汚染と未来へのアイディア」
   高田秀重氏(東京農工大学 農学部 環境資源科学科 教授)
事例紹介
①「トレー回収でプラごみ削減」 株式会社エフピコ
②「#ZEROマイプラ」  宮城県農業高等学校農業経営者クラブ

申込フォーム:https://forms.gle/mobm4SrSjxw66Wjr5
 ※チラシのQRコードからもアクセス可能です。

主催:公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)

後援:khb東日本放送、宮城海ごみプロジェクト実⾏委員会

配信協力:特定非営利活動法人メディアージ

本セミナーは、株式会社大塚商会創業60周年記念 「⼤塚商会ハートフル基⾦持続可能な社会につながる環境活動」 の助成を受けて開催いたします。

皆様のご参加、お待ちしています!

(スタッフ 吉田 美緒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です