いよいよ9月よりコミュニティFMで番組放送開始します!

ストップ温暖化センターみやぎでは推進委員による活動を、9月よりコミュニティFM RADIO3で広報・啓発を行います。
放送に先立ち地球温暖化防止活動推進委員さんから
ご意見をいただいて番組に生かしていきます。
今回は、その中から一部をご紹介いたします。

●気候変動について、現在関心のあること
<熱中症対策>

気付かない内に脱水しているという現象がある。
人間は発汗以外にも皮膚及び呼気から
水分が失っている。(不感蒸泄)
※体重60kgの人が平熱、室温28℃の中で
1日に約900ml。体温が1℃上昇すると約15%増加するとのことです。
(大塚製薬ホームページより  https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/heat-disorders/replenish/

●環境問題について、現在関心のあること
<海洋プラスチック>

1950年以降に世界で製造されたプラスティック製品の総量83億tの内
63億がごみとして捨てられている。
1950年の200万tから15年には4億tに増え、累計83億tとなった。
21世紀に入ってから製造量が半分近くを占めている。

ごみになった63億tのうちリサイクルされたのは9%、
12%は焼却、79%が埋め立て処分、陸だけではなく
海へ年800万tが捨てられているとの事です。
(米ジョージア大研究より)

熱中症は普段でも大変な時期ですが、今年は充分な対策が必要です。
海洋プラスティックについても、以前から取り上げられている問題ですが、
どちらについても正しい知識に基づき、対策していきたいですね。

ラジオについては、詳細きまりましたら
また、あらためてご報告いたします!

(事務局 山形)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です