イベントで仙台うみの杜水族館に行ってきました。

8月22日から23日の二日間、 仙台うみの杜水族館 でイベントを行いました。テーマはずばり、「海洋プラスチック」!
新型コロナウイルス対策のため、スタッフ全員マスクとフェイスシールド着用し、お客さんにもマスクの着用をお願いしながらのイベント運営でした。ボランティアさんの協力もあり、多くの子ども達が私達のブースに来てくれました。

まずは、海洋プラスチックを使って、子ども達に一つの作品を作ってもらいました。下絵を埋めるように海洋プラスチックを貼ってもらうつもりでしたが、子ども達が海洋プラスチックを使って下絵にはない新たな生き物を生み出したりと、その思惑をはるかに超えて作品が完成しました!
その発想の豊かさに圧倒されっぱなしでした!!

また海洋プラスチックについての展示も行いました。海辺にあるプラスチックの7割は川から流れてくるものです。プラスチックの捨て方には気をつけたいものです。

「海辺のたからもの」のブースでは海洋プラスチックを使ったストラップ作りを行いました。初めてこの海洋プラスチックのストラップを見たのですが、風化したプラスチックの柔らかな色合いが思ったよりきれいで驚きました。

このイベントをきっかけに海洋プラスチックについてあらためて考えていただけれたと思います。

今回はMELONとして約半年振りのイベントでした。今後どれだけイベントが行えるかわかりませんが、感染対策を徹底しながら、少しずつイベントが行っていけるよう今後の状況を願うばかりです。

(インターン生 水野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です