株式会社エフピコ様の東北営業部に取材訪問してきました。

4月28日(木)、情報センターのメンバー中心に株式会社エフピコ様の東北営業部に取材に伺いました。
 事業内容や環境への取り組み、リサイクル・トレー 「エフピコ方式」 の製作などについて、お話いただきました。
国内で初めて、色・柄つきの食品トレーを製作したのは、エフピコだとのことでした。そして、業界初のエコマーク認定を取得した「エコトレー」を発売され、さまざまなエコ活動も推進されています。


また、トレーからトレーに生まれかわる「循環型のリサイクル」を、世界で最初にスタートしたのもエフピコだとのことです。
お話をいただいた環境対策室の冨樫ジェネラルマネージャーは、「消費者である皆さんの協力が一番大事」だと語られていました。
家庭、お店、配送会社、エフピコの全員参加型の取り組みが、この効率的で無駄のないリサイクルを可能にしています。

 冨樫さん、営業部ジェネラルマネージャーの松浦さん、そしてチーフマネージャーの久恒さんから、環境や会社に対する想い溢れる貴重なお話を聞くことができました。詳細はこのホームページで、またご紹介いたします。
お楽しみに、お待ちください!


【事務局 山形】

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です