広瀬川1万人プロジェクトに参加して

10月2日(土)は台風一過、朝から雲一つない晴天で、西風が強い日でした。

私達MELON・4R部会6名は、広瀬川1万人プロジェクトの秋の一斉清掃にて「かわまちてらす閖上」会場に参加しました。
皆でポリ袋と火ばさみをもって歩きながらごみ拾いをしました。
現場は「かわまちてらす閖上」の下の河川敷。

一見したところ、堤防斜面、その下の自転車道部分にもごみらしいものは全く見えませんでしたが、自転車道から川の中心側の雑草(やぶ)の中を見ると、やはり所々にプラごみが。
私が拾ったもので最も多かったのは発泡スチロール片でした。
その他菓子等の包装プラが多かったです。
風で飛んで来たか、この付近でポイ捨てされたもののようです。
また2・3個所で、食べがら等がポリ袋に入った家庭系ごみも。明らかにここで棄てたものの様、お互いに基本モラルを守りたいと思いました。

約40名の参加者で収集したごみの量は、大袋3袋分!


私達は日々プラスチックに大きく依存しているので、今後もプラごみの海洋等への拡散を少しでも防ぎたいと思います。

(4R部会 根岸)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です