SDGs環境出前講話キリバス編~仙台市立南光台小学校

こんにちは、CSOラーニング生の芳賀です。2022年9月21日仙台市の南光台小学校の4年生に向けてSDGs環境出前講話を行いました。ケンタロ・オノさんを講師にお呼びし、子どもたち向けにキリバスや世界が抱える問題についてお話していただきました。

キリバスの正装で登場したオノさんに子どもたちの視線が集まり、オノさんの生い立ちやキリバスについての紹介に興味を示してメモを取り、オノさんの質問に受け答えしながら話を聞く姿が見受けられました。

キリバスの綺麗な海や魚、優しい人々の写真を織り交ぜた話に子どもたちは時折、声に出して驚きながら興味を示していました。キリバスのキャベツが〇〇円もすることやキリバス式のじゃけんを知って、未知の国「キリバス」に触れることができました。また、机や椅子、教科書、給食などキリバスの子どもたちと自分たちの環境の違いについて知り、今の環境は当たり前ではないということを学んでいました。

講話の感想を子どもたちに聞く場面では、涙ながらに自分たちにできることを行っていきたいと伝えてくれた子や、ふだん自分たちのために頑張ってくれている先生方への感謝を忘れないようにしたいという思いを伝えてくれた子がいました。ケンタロ・オノさんの言葉一つ一つを心にとめてくれた子どもたちが、何か行動をするための原動力になった講話でした。

( CSOラーニング生、芳賀眞結子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です