仙臺農塾Vol.8第2回が開催されました。

仙臺農塾Vol.8第2回 「データに見るオーガニックの現状」
日  時:2020年2月28日(金)19:00~21:00
ゲスト:谷口葉子さん(宮城大学 食産業学群 准教授)
会  場:居酒屋 仙きち(青葉区国分町3-1-15 IINEビル 2F)
参加者:20名



みんなで乾杯!

今回の仙臺農塾は、「オーガニック」をテーマに開催されました。MELONの理事であり仙臺農塾、オーガニック・ウィーク仙台などのプロジェクトを立ち上げられた谷口さんをゲストに迎え、最新のデータなどを基にオーガニック野菜を取り入れた食事を楽しくとりながら学びました。
 
 オーガニック食品の製品は、主に乳飲料、特に豆乳製品などが普及しているとのことです。だれにも強制されないオーガニック運動は、まさに自主的な市民活動であり、単に量的な広がりだけを目指すよりも強い市民社会を作ることが真の成長といえるのではないかといった谷口さんの言葉が印象的でした。

オーガニック野菜で元気モリモリ

仙台でも、オーガニック食の生産者さんやお店は、まだまだこれから増えていく事でしょう。現在、オーガニック・ウィーク仙台では紹介マップ(Webと紙媒体)を作成中です。是非ご参考にして下さい。

オーガニック・ウィーク仙台 ホームページ https://www.organicweek.jp/map/


谷口さんは、この春から仙台をはなれられることとなり、一緒に活動してきた農家さん、学生さんなども参加され、谷口さんの市民活動への想いが溢れ、とてもあったかな会となりました。皆さんと仙台の思い出を分かち合い楽しい時間が過ぎていきました。


(食部会 山形)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です