グリーンカーテンの撤去~中野栄小と南小泉小

10月27日(水)、 NPO・シンプル&スローライフの会の方々とともに 仙台市立中野栄小学校4年生が取り組んでいたグリーンカーテンの撤去に行ってきました。

今年はヘチマの実があまりならなかったので、ヘチマ農家の金井さんから全員にヘチマたわしをプレゼント!プラスチックのたわしを使うよりも環境によいことを聞いて、たわしをうれしそうに受け取る子供たちでした。

グリーンカーテンの裏側には保健室がありました。「夏の間、グリーンカーテンのおかげでとても涼しく過ごすことができました。」と保健の先生からうれしいことばをもらいました。子供たちも効果を実感できたと思います。

続いて向かったのは、仙台市立南小泉小学校。ヘチマ農家の金井さんによる5年生へのヘチマの授業です。乾燥させたヘチマを2人1組に1個ずつ渡して、中から種を取り出して、数を数えさせました。

全部で17357粒あり、1個につき平均437個もありました。協力しながら根気よく数える姿に、これから行く予定の野外活動の事前活動になったとのことでした。

最後は、全員でグリーンカーテンを片付けて終了。こちらも、効果を実感できた活動となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です