SDGs環境出前講話・南極編~七ヶ宿町立七ヶ宿中学校

11月8日(月)、SDGs環境出前講話・南極編を七ヶ宿町立七ヶ宿中学校で行いました。全校生徒のみなさん27名と先生方が参加しました。

中学生くらいになると、反応がないのがふつうなのですが、講師の石井さんがたずねると、だれかから反応が返ってきました。みなさん、南極について興味津々です。

「おとなしい子が多いんですよ」という話でしたが、質問が次々と出てきました。それだけ、関心があったのでしょう。 生徒をさえぎって先生からの質問も……。 「南極で生活してみたい?」と聞いてみたところ、「行ってみたい!でも、1年はちょっと……」という返答がありました。

七ヶ宿中学校のみなさんは、SDGsについて学習をしているそうです。今回の講話は、そのために実現しました。次回は、日本ペシャワール会の方を講師に招いてお話を聞くそうです。とても、グローバルですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です