SDGs環境出前講話・キリバス編~石巻市立向陽小学校

2月8日(火)、SDGs環境出前講話・キリバス編を石巻市立向陽小学校で行いました。6年生の児童のみなさん68名の参加です。

コロナ禍で実施できるかどうかの状況でしたが、校長先生はじめ先生方の熱い思いで開催することができました。宮城県石巻市は、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域です。学区に津波が押し寄せ、学校は体育館が使えなくなったために各教室が避難所となったそうです。

今まで環境学習に取り組んできたということで、環境意識の高いみなさんでした。休憩時間には、さっそくキリバスじゃんけんをする男子の集団がいました。じゃんけんのことばがさらに進化していました。

その後、3校を予定していたのですが、小学校でのコロナ感染拡大によって中止となってしまいました。よって、これが今年度の最終の講話となりました。参加した17校、約1400名の児童・生徒のみなさんの「持続可能な社会の創り手」としての成長を楽しみにしています。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です